おすすめ 要申込  

アルカディア南陽~ワインと天空の里で新たな自分に出逢う旅~

山形県ぶどう栽培の発祥地である山形県南陽市。普段は見学することのできないワイナリーでぶどう収穫作業の後、ワインを片手に交流会&工場見学ができる1泊2日のスペシャルプラン!

 実施期間

2020年9月18日(金)~19日(土) 1泊2日

 所要時間

1泊2日

 催行人数

6〜10人

料金

5,000 円〜(税込)


山形県ぶどう栽培の発祥地である南陽市で、ワインづくりに触れ、南陽の自然を感じる旅。
2017年に南陽市で創業したグレープリパブリックは、土地ごとの気候、地勢、土壌のみならず、そこに暮らす人や人々が育んできた文化をも含めたテロワールという概念を第一に考えた、自然なつくりのワイン作りを行うワイナリーです。
普段は体験することのできない、ぶどうの収穫作業や交流会・ワイナリー見学を通して、ワインづくりに触れてみませんか?
夜は温泉、翌朝は十分一山からの絶景をお楽しみください。運が良ければ、雲海が見られるかもしれません。
今回は、モニター価格で募集しています。ご参加をお待ちしています。

〇日程:  2020年9月18日(金)~19日(土) 1泊2日
〇代金: お一人様 33,000円(税込)⇒5,000円(税込) ※モニター価格
〇ガイド: グレープリパブリック
〇定員: 6名  最少催行人員 10名
〇参加条件: 東北・新潟県にお住まいの20歳以上で健康な方。
    ※ぶどう狩りではなく、本格的な収穫作業になりますので、ご了承の上お申込みください。

【旅行行程】
(1日目)
8:45  赤湯駅東口集合 ☆当社係り員がお迎えします。
8:50 赤湯駅出発 ~マイクロバスにて移動~
9:30~14:30 グレープリパブリック所有のぶどう畑にて収穫作業
~マイクロバスor徒歩にて移動~ ※畑から工場まで移動
14:30~16:30 昼食&交流会(6DININGのテイクアウトランチ&グレリパワイン)
16:30~17:10 グレープリパブリック工場見学・買い物
~マイクロバスにて移動~
宿泊施設(丹泉ホテル)にチェックイン・夕食

(2日目)
6:00 丹泉ホテル出発 ~タクシーにて移動~
6:10~7:00 十分一山ツアー
~タクシーにて移動~
7:10      丹泉ホテル到着
7:30~8:30 旅館にて朝食
9:30~11:00 意見交換会
11:00頃 解散

※雨天時は、スケジュールが変更になります。詳細は、申込ページをご覧ください。
https://activityjapan.com/publish/plan/33851


体験プログラム名アルカディア南陽~ワインと天空の里で新たな自分に出逢う旅~
実施場所グレープパブリック(ワイナリー)
事業者名一般社団法人 やまがたアルカディア観光局
電話番号0238-88-1831
URLhttp://arcadia-kanko.jp/
所要時間1泊2日
実施期間2020年9月18日(金)~19日(土) 1泊2日
開始時間8:45 (18日)
最少催行人数6人
最大催行人数10人
予約申込期限5日前の 17:00 まで
参加にあたってのご注意【服装・持ち物】
・長靴 ・長そで長ズボン ・雨具(カッパ・傘) ・着替え ・タオル ・飲み物 ・お菓子 ・あればビニール手袋とマイはさみ
料金
お一人様5,000 円(税込)
料金に含まれるもの〇工場見学代
〇1日目昼食代(ワイン付き)
〇宿泊費(1泊2食付き)
〇行程中交通費
お支払い方法オンライン決済(クレジットカードなど)
集合場所山形県南陽市郡山
赤湯駅東口
集合時間開始時間までにお越しください。
アクセス山形鉄道 赤湯駅集合
駐車場なし
バリアフリー対応なし
ガイド・案内について【ツアーガイド】グレープリパブリック
2017年創業。独創的なラベルが目を引くワインは、郷土の気候、土壌、暮らしなど、ブドウが育つ環境を第一に考えたこだわりのナチュラルワイン。質の高さとアパレルも手掛ける斬新なクリエイティブで注目を集める次世代ワイナリー。