おすすめ 要申込

柳生和紙作り体験

希少で貴重な体験!伊達の伝統工芸を受け継ぐ唯一の和紙工房で「柳生和紙作り体験」!!

 実施期間

10月~5月限定 (予約日に合わせ随時実施)

 所要時間

約2時間

 催行人数

4〜15人

料金

1,000 円〜(税込)


柳生和紙ができるまでの工程を説明します。1、和紙の原料コウゾ切り取り→2、皮はぎ→3、釜茹でと水洗い→4、こう解(細かく砕く)→5、ねりの原料トロロアオイ入れ→6、ねり(すき船でかくはん)→7、流しすき(紙液すくいあげ)→8、脱水→9、乾燥して完成。体験でははがきサイズの和紙作りキットで7~9の工程を行います。

※事前にお電話、またはFAXでお申し込みください。

こんにゃく粉を溶いた液を塗った和紙を、消石灰で煮て、洗う、揉む、干すという工程を繰り返すことで「強製紙」ができる。ねりの原料となるトロロアオイを入れることで繊維と繊維をくっつけるのりの代わりとなります。水や汚れに強く、摩擦があっても和紙特有の毛羽立ちが出ず、また防虫の効果ある強くて美しい紙である。


体験プログラム名柳生和紙作り体験
実施場所柳生和紙工房
事業者名柳生和紙工房
電話番号022-241-3044
所要時間約2時間
実施期間10月~5月限定 (予約日に合わせ随時実施)
開始時間10:00
最少催行人数4人
最大催行人数15人
予約申込期限5日前の 17:00 まで
料金
柳生和紙作り体験1,000 円(税込)
料金に含まれるもの体験材料費、講師料
お支払い方法当日現金でお願いします。
キャンセル料について無断キャンセルの場合体験料金の100%
集合場所仙台市太白区柳生字上河原32-1
集合時間開始時間までお越しください。
アクセス<公共交通機関でお越しの場合>
東北本線常磐線原ノ町行き南仙台駅下車徒歩約30分

<お車でお越しの場合> 
258号線から仙台市柳生小学校目指す。仙台市内からお車で約20分。
駐車場あり
無料。事前にご連絡ください。
バリアフリー対応なし
ガイド・案内について講師による説明有り
多言語での対応について日本語