おすすめ 要申込

【5・6月編】いきものピクニックinすずめ農園 田んぼのいきもの観察ー水の中の小さないきものー

田んぼやその周辺の水路、畦(あぜ)、ため池などのには、とても多くの生きものが暮らしています。水が張られた直後の田んぼは、理科の教科書に載っているミジンコなどの小さないきものが、とてもたくさん見られる時期です。 普段目にすることのない小さないきものの世界を、そっと覗いてみてみましょう!

 実施期間

5月~6月

 所要時間

観察のみ:2時間程度、観察+地元食体験:4時間程度

 催行人数

5〜20人

料金

1,500 円〜(税込)

詳細料金を見る


○流れ
1、室内でのイントロダクション(田んぼの一年の解説、いきものの簡単な説明、注意事項)
2、田んぼでの採集、簡単な観察
3、室内でじっくり観察
4、振り返り

○内容
田んぼやその周辺の水路、畦(あぜ)、ため池などのには、とても多くの生きものが暮らしています。
水が張られた直後の田んぼは、理科の教科書に載っているミジンコなどの小さないきものが、とてもたくさん見られる時期です。ただ、それらのいきものはとても小さいので、普通に網ですくったりしても、ほとんど観察できません。 このイベントでは、それらの小さないきものたちを、手作りの顕微鏡『手乗り顕微鏡』を用いてじっくり観察していただきます。 この観察を通して、田んぼに多くのいきものが暮らしていることを知っていただき、農の営みと野生生物との関係を、楽しく深く学んでいただくことができます。

※事前のお申し込みが必要です。

このイベントでは、田んぼで実際に自分で捕まえたいきものを観察することで、お米の生産の場である田んぼが、多くのいきものの生活場所として利用されていることを知り、農の営みと野生生物との関係を、楽しく深く学んでいただくことができます。


体験プログラム名【5・6月編】いきものピクニックinすずめ農園 田んぼのいきもの観察ー水の中の小さないきものー
実施場所泉区福岡周辺
事業者名 むかい*いきもの研究所
電話番号090-8376-4701
URLhttps://www.mukai-ikimono.com/
所要時間観察のみ:2時間程度、観察+地元食体験:4時間程度
実施期間5月~6月
開始時間10:00
最少催行人数5人
最大催行人数20人
予約申込期限7日前の 17:00 まで
中止について荒天が予想される場合、当方の判断により中止にする場合があります。
前日夕方に、開催についてのご連絡をさせていただきます。
参加にあたってのご注意田んぼのあぜ道を歩きますので、長靴のご用意をお願いします。
料金
いきもの観察のみ1,500 円(税込)
いきもの観察+地元食体験2,000 円(税込)
料金に含まれるもの体験料、材料費、ガイド料、消費税、保険料
料金に含まれないもの集合場所から体験場所までの交通費
料金備考※3歳以下の方無料
お支払い方法当日現金でお支払いください。
キャンセル・変更についてご予約のキャンセル・変更の場合は、速やかにご連絡ください。
キャンセル料についてキャンセル料は頂戴しておりません。
活動保険の変更が必要になりますので、できる限り早くご連絡ください。
集合場所仙台市泉区福岡堰添10
仙台市泉区城ノ内公会堂
集合時間開始時間の10分前までにお越しください。
アクセス東北自動車道 泉PA スマートICよりクルマで約15分
駐車場あり
『仙台市泉区城ノ内公会堂』の駐車場利用(7台程度収容、お申込時に車の台数をお知らせください)
バリアフリー対応なし
(※事前の打ち合わせにより、対応可能な場合もありますので、一度お問い合わせください)
ガイド・案内についてガイドが観察のご案内と、解説を行います。
多言語での対応について日本語/英語
英語:ガイドが英語で解説します。
実施事業者共催:すずめ農園