おすすめ 要申込  

あかがねワークショップ

日本では、かつて「銅」のことを「あかがね」と呼びました。仙台の暮らしに根付いてきた銅細工。自分の手で触り、つくって、その魅力をより身近に感じてみませんか。

実施期間

通年

所要時間

1時間半~2時間

催行人数

1〜3人

料金

5,500 円〜(税込)


「仙台あかがね」
日本では、かつて「銅」のことを「あかがね」と呼び、神聖な金属として扱ってきました。
仙台でも、伊達政宗に任ぜられた「御銅師(おんあかがねし)」が420年以上、銅細工の技を守り続けています。

◎あかがねワークショップ
仙台の暮らしに根付いてきた銅細工。自分の手で触り、つくってみれば、その魅力をより身近に感じられるはずです。
ワークショップでは、弊社銅職人が銅の特性や歴史を解説したのち、直径10cmの銅板から、オリジナルの盃または小物入れの製作を体験いただけます。

【会 場】株式会社タゼン卸町リフォーム館内 工場
(※株式会社タゼン 一番町本店内 銅工房ZENH で開催の場合もあります)
【製作物】盃 or 小物入れ、角皿
    (直径10cm程度の銅板または12cm角の銅板を叩いて作れるもの。完成品はお持ち帰りいただけます)
【料 金】5500円(税込)
【定 員】1回1組様限定(1〜2名様、程度)  

<ご予約> グーグルフォームに必要事項を記入し送信していただくか、メールタイトルを「ワークショップ予約」とし、本文に参加者全員の、お名前(ふりがな)、住所、電話番号、等を明記して、akagane@tazen.co.jp宛にメールを送信してください。折り返し、ご予約完了。

仙台の城下町がまだ生まれる前。タゼンの先祖・善蔵は、銅細工の腕を伊達政宗に見出され、大阪から仙台にやってきました。420年以上、街の発展と人々の暮らしに寄り添い続けてきたタゼンの歴史と、銅細工の魅力をあかがねワークショップを通じて、お伝えできればと思っております。



体験プログラム名あかがねワークショップ
実施場所株式会社タゼン卸町リフォーム館内 工場
事業者名株式会社 タゼン
電話番号022-225-6857
URLhttps://tazen.co.jp
所要時間1時間半~2時間
実施期間通年
開始時間【午前の部】10:00 【午後の部】14:00
最少催行人数1人
最大催行人数3人
予約申込期限7日前の 17:00 まで
参加にあたってのご注意・作業しやすい服装でお越しください。
料金
お一人様5,500 円(税込)
料金に含まれるもの体験料、材料費、資料代
お支払い方法当日現金でお支払いください。
キャンセル・変更についてキャンセル、変更の場合はお早めにご連絡ください。
集合場所仙台市若林区卸町三丁目1−19
集合時間開始時間までにお越しください。
アクセス地下鉄東西線 卸町駅から徒歩12分
駐車場あり
無料
バリアフリー対応なし
ガイド・案内について弊社銅職人がガイド致します。
多言語での対応について日本語/英語