おすすめ  

太陽の通り道をたどろう!~アナレンマのふしぎ~

太陽の軌跡をたどると、どんな形が見えるのでしょう?日時計を使った楽しい体験です!

実施期間

毎月第一日曜日(晴天時に開催)

所要時間

約30分

催行人数

1〜30人

料金

0 円〜(税込)


【ご連絡】新型コロナウイルス感染症対策に伴い、当面の間、展示室観覧以外の主なイベント
・プラネタリウム・観望会等を中止いたします。
また、土曜日を含む開館日の開館時間を、一律9時から17時までとさせていただきます。
(お電話でのお問い合わせ対応時間も、開館日の9時から17時までとさせていただきます。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

継続的に同時刻の太陽の軌跡をたどると、どんな形が見えるのでしょう?
日時計にメダルを取り付けながら、少しずつ展示物をつくっていきます。
※悪天候時は翌週に延期します。

※申込不要。直接集合場所にお集まりください。


体験プログラム名太陽の通り道をたどろう!~アナレンマのふしぎ~
実施場所仙台市天文台 屋外:惑星広場 日時計
所要時間約30分
実施期間毎月第一日曜日(晴天時に開催)
開始時間13:15
最少催行人数1人
最大催行人数30人
中止について※悪天候時は翌週に延期します。
料金
太陽の通り道をたどろう!~アナレンマのふしぎ~0 円(税込)
料金に含まれるもの無料です。
お支払い方法無料です。
集合場所仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32
屋内:オープンスペース
集合時間開始時間までにお越しください。
アクセス<バスをご利用の場合>
※バス会社ごとに時刻・本数が異なります。時刻表をご確認の上、ご利用ください。
(愛子観光バス)
「錦ケ丘」行き
仙台駅西口「52番」停留所→錦ケ丘七丁目北・天文台入口下車→徒歩5分
※仙台市天文台そばには横断歩道がないので、バス停そばの横断歩道を渡ってからお越しください。

(タケヤ交通)
「秋保・川崎 仙台西部ライナー」
仙台駅西口「63番」停留所→仙台市天文台→徒歩すぐ
※仙台市天文台は、開館日のみの停車につき休館日は通過となります。

(JRとバスをご利用(JR愛子駅から))
JR仙山線 愛子駅下車
「錦ケ丘」行きバス乗り換え
愛子駅前停留所→錦ケ丘七丁目北・天文台入口下車→徒歩5分

<お車をご利用の場合>
仙台駅前から約30分、または東北自動車道仙台宮城ICから国道48号線経由で約10分
駐車場あり
無料 125台(うち身障者用5台)、大型バス6台
駐輪場:バイク16台、自転車32台
施設情報1~3階
展示室・プラネタリウム・ひとみ望遠鏡観測室・観察室・オープンスペース・加藤・小坂ホール・ミュージアムショップ・惑星広場(屋外)
バリアフリー対応あり
ガイド・案内について天文台スタッフがご案内します。
多言語での対応について日本語