おすすめ 要申込  

茂ヶ崎庵にて ~お茶を石臼で挽いていただく”挽きたて抹茶体験”

自分で石臼で挽いたお茶を点てていただける特別な体験です。なんと「仙台城の城石」で作った石臼も登場しますよ!

 実施期間

2020年11月22日(日)

 所要時間

約2時間

 催行人数

5〜30人

料金

1,000 円〜(税込)

詳細料金を見る


”トキメキ体験!日本伝統文化は ココ・城下町せんだいから” シリーズ第6弾

シリーズ第6弾は、お茶っ葉を石臼で挽く「挽きたて抹茶体験」講習と、石臼で挽いたお茶を使った「お抹茶体験」を開講いたします。
 石臼で碾茶(てんちゃ)(粉状の抹茶にする前の原料茶葉)を挽き、挽いたお茶をその場ですぐに点てていただける特別な体験です。抹茶挽き専用石臼で挽いて出来る挽きたてのお抹茶は、普段戴くお抹茶とは全く違った美味しさがあります。実は、茶道の権威ある方でも石臼でお茶を挽くという経験をしている方は極めて少ないのです。その貴重な経験を、茂ヶ崎庵という歴史風情かおる特別な場所で経験していただきます。
石臼体験の後は、実際に石臼で挽いたお茶と、市販のお茶を点てて飲み比べていただきます。

【参加対象】小学生以上 (※小中学生は保護者の方と一緒にご参加ください)
【定 員】 30名(先着)
【参加料】 大人:2,000円 中学生以下:1,000円
【持ち物】 玄関で履き替え用の『靴下1セット』をご用意ください。
      ※会場ではマスク着用でご参加ください。
◆座敷にお座りいただきますが、パイプ椅子もご用意できますので、必要な方はお申し込み時にお知らせください。

<プログラムの流れ>
9:30~受付 開始
10:00 第1部『茂ヶ崎庵にて  ~お茶を石臼で挽いていただく”挽きたて抹茶体験”』 
    講師:石臼工房 石の屋代表 伊藤 聖悦氏
    ①講話  ②実演講習:~お茶を石臼で挽いていただく”挽きたて抹茶体験”~
11:15 第1部終了・休憩 
11:20 第2部『茶道体験』~お抹茶を点ててみよう!
    講師:裏千家流 小野 宗智氏
    第3部『仙庵にて~立礼・8畳茶室~茶会見学』
   【茶席担当】 ①立礼・八畳茶室:玉川遠州流 渡邊 普祥氏』 
※密を避けるために、2部と3部をグループ分けして、入れ替えで体験いただきます。
12:15  終了

※公益財団法人 仙台観光国際協会 補助事業※

今回は特別に『仙台城石で造られた茶臼』も登場します!会場の茂ヶ崎庵で、仙台の歴史を感じながら体験してください!



体験プログラム名茂ヶ崎庵にて ~お茶を石臼で挽いていただく”挽きたて抹茶体験”
実施場所茂ヶ崎庵・仙庵
事業者名城下町せんだい 日本伝統文化未来プロジェクト
電話番号022-247-8781
所要時間約2時間
実施期間2020年11月22日(日)
開始時間10:00
最少催行人数5人
最大催行人数30人
参加にあたってのご注意※参加の皆様と運営スタッフ双方の健康と安全を考慮し、新型コロナウイルスによる感染予防対策の一環として、マスク着用での対応、また、咳エチケットへのご協力をお願い申し上げます。また、当日37.5℃以上の熱のある方は、参加をご遠慮ください。
※持ち物:玄関で履き替え用の『靴下1セット』をご用意ください。
※座敷に座るのが難しい方にパイプ椅子をご用意できますので、必要な方はお申し込み時にお知らせください。
料金
小中学生1,000 円(税込)
大人2,000 円(税込)
料金に含まれるもの講習費・材料代・抹茶体験料
お支払い方法当日現金でお支払いください。
キャンセル・変更について変更・キャンセルの場合は、必ずお早めにご連絡下さいますよう、よろしくお願い致します。
集合場所仙台市太白区茂ケ崎3丁目10−20
茂ヶ崎庵 正面玄関広間
集合時間各開始時間の10分前までに受付をお済ませください。(受付で参加費をお支払いください。)
アクセス【市営バス】仙台駅西口バスプール 6番 野草園行「野草園前」下車徒歩約5分
(行き)仙台駅発 9:12 - 野草園前着 9:29 
(帰り)野草園前発 12:40 -仙台駅着 12:55
駐車場あり
・駐車10台可能(仙庵と共用、無料)
・この日に限り、野草園の駐車場もご利用いただけます。
バリアフリー対応なし
多言語での対応について日本語/英語