おすすめ 要申込  

震災遺構仙台市立荒浜小学校 館内見学

東日本大震災において住民ら320人が避難し、2階まで津波が押し寄せた荒浜小学校。その校舎を震災遺構として公開し、津波の脅威や教訓を後世に伝えています。

実施期間

通年

所要時間

60分程度(ご希望に応じて対応いたします)

催行人数

1〜100人

料金

0 円〜(税込)


館内はどなたでもご自由に見学することができます。
※こちらの掲載プログラムに関しては、施設スタッフが館内を案内するプランとなります(要予約)。

【館内概要】
〇校舎外周/1階2階 
 校舎の被害状況や被災直後の様子を伝える写真などから、荒浜小学校を襲った津波の脅威を知ることができます。
〇4階
 荒浜小学校における、地震発生から避難、津波の襲来、そして救助されるまでの経過を写真や映像(※)で振り返るとともに、災害の備えについて学ぶことができます。また、荒浜地区の歴史や文化、荒浜小学校の思い出なども紹介しています。 ※展示室「3.11荒浜の記憶」において約17分間の映像を上映
〇屋上
荒浜地区全体を見渡しながら、被災前後の風景を比較することができます。海や貞山堀(貞山運河)との位置関係や、復興が進む状況も見ることができます。

時間があれば、海岸まで歩いて、荒浜の街の”今”を見ていただくこともお勧めしています。

東日本大震災の震災遺構として常時内部を公開する初の学校施設です。被災した校舎のありのままの姿や被災直後の写真展示、証言等を元にした約17分の映像等により、津波の威力や脅威を実感し、防災・減災意識を高めるための場として、是非お立ち寄りいただければと思います。



体験プログラム名震災遺構仙台市立荒浜小学校 館内見学
実施場所震災遺構仙台市立荒浜小学校
事業者名震災遺構仙台市立荒浜小学校 管理事務所
電話番号022-355-8517
URLhttps://www.city.sendai.jp/kankyo/shisetsu/ruin_arahama_elementaryschool.html
所要時間60分程度(ご希望に応じて対応いたします)
実施期間通年
開始時間開館時間内(9:30-16:00)で受付いたします
最少催行人数1人
最大催行人数100人
予約申込期限1日前の 16:00 まで
参加にあたってのご注意※館内展示には、震災直後の写真や映像が含まれます。
※お申し込み人数が100名を超える場合は、ご相談ください。
料金
無料0 円(税込)
料金に含まれるもの無料
お支払い方法無料
キャンセル料についてキャンセル料は頂戴しておりません。
集合場所震災遺構仙台市立荒浜小学校
集合時間ご予約の時間までにお越しください
アクセス<公共交通機関でお越しの場合>
地下鉄東西線荒井駅から仙台市営バス震災遺構仙台市立荒浜小学校前行き終点下車(約15分)
<お車でお越しの場合>
仙台東部道路「仙台東IC」から約10分
駐車場あり
バリアフリー対応あり
貸出用車いす1台あり、スロープあり、エレベータあり
ガイド・案内についてスタッフによる説明あり(要予約)
多言語での対応について日本語/その他
ポルトガル語を話せる職員がいます。
ポケトーク有
多言語の展示説明パンフレットあり(英・簡・繁・韓・タイ語)

似ている体験プログラム