おすすめ 要申込  

【震災の学びと未来への体験】 蒲生にそびえる3,000mm級の日本一低い山・日和山に登ろう!

震災遺構・旧荒浜小学校での学びと未来につながる低山登山体験

実施期間

通年 (予約日に合わせ随時実施)

所要時間

約2時間

催行人数

5〜15人

料金

8,800 円〜(税込)


東日本大震災以降、整備が続く仙台市沿岸部の旧中野・蒲生地区。ここには、日本一低い山「日和山」があります。
災害危険区域に指定され、現在は居住できなくなってしまったエリアですが、元住民の皆さんは、地域のシンボルであるこの山を大切にし、「山開き登山」を続け、この地を未来に伝えようとしています。

今回は、元蒲生地区の住民であり、中野ふるさとYAMA学校の活動を続ける佐藤政信さんにご案内いただき、標高約3mの山の頂をめざす日本一の低山登山を楽しみます。ぜひ、登山スタイルでご参加ください。
併せて、高砂市民センターにて、震災前の日和山を再現した「日和山ジオラマ」を見学、震災遺構・旧荒浜小学校も訪問します。

ガイドは、「3.11からはじまる、まちと人のオモイデをキロクする」をテーマに活動する3.11オモイデアーカイブ代表の佐藤正実さん。2016年の団体設立以来、沿岸部のまちの歴史や元住民の人々のオモイデ、そして現在を共有する3.11オモイデツアーの活動についてのお話もうかがいます。

行程 (出発)仙台駅東口発 → 日和山 → 高砂市民センター → 旧荒浜小学校 → 仙台駅東口着(解散)

※ご希望の日程に添えないことがございます、またご希望の人数により金額が変わることがございますので、事前に必ずお問合せください。

※5名様以上(15名様まで)でお申込みください


体験プログラム名【震災の学びと未来への体験】 蒲生にそびえる3,000mm級の日本一低い山・日和山に登ろう!
実施場所日和山 、 高砂市民センター、 旧荒浜小学校
事業者名株式会社たびむすび
電話番号022-748-6230
URLhttp://www.sendai-furaran.com/
所要時間約2時間
実施期間通年 (予約日に合わせ随時実施)
開始時間10:00~12:00
最少催行人数5人
最大催行人数15人
予約申込期限7日前の 15:00 まで
中止について雨天でも実施いたしますが、荒天や災害の場合には中止いたします。開催前日のご連絡を確認ください。
参加にあたってのご注意歩きやすい服装と靴でご参加ください。
料金
お一人様(税込み)8,800 円(税込)
料金に含まれるもの小型バスまたはジャンボタクシー代込み、食事なし、添乗員なし、ガイドあり
料金に含まれないもの集合場所まで、解散場所からご自宅までの交通費、その他個人的な費用
お支払い方法当日現金もしくはクレジットカードによる事前決済
キャンセル・変更について※開催日3日前からのキャンセルは、キャンセル料が発生しますのでご注意ください。代わりに参加できる方がおられる場合、キャンセル料は不要です。その旨をご連絡ください。
キャンセル料について開催日3日前0:00~前日のキャンセル=参加費の50%
開催日当日のキャンセル、または無連絡不参加=参加費の100%
※電話でのキャンセルは当事務局の営業日、営業時間内に申し出いただいた日を基準とします。
※代わりに参加できる方がおられる場合、キャンセル料は不要です。その旨をご連絡ください。
集合場所仙台駅東口団体バス乗り場
集合時間開始時間10分前
アクセス仙台駅東口団体バス乗り場
駐車場なし
バリアフリー対応なし
ガイド・案内についてガイドがご案内いたします。